4月4日のプクッチの戦略

 様子見。


 今朝方のFOMC議事録は追加緩和はないとの楽観的なイメージを市場に与えた。

 ドル円は83円近辺まで戻されたが、その後は膠着。

 各国の政策発表や米雇用統計を前に様子見か。


無題


 ジワジワと円高が進んでいたのが一気に回復。

 82円を断続的に割っていて、さらなる下攻めがありそうな予感があったが、FOMC議事録前には膠着状態に入り、議事録発表でドル円は上昇。

 しかし、83円にタッチするまでは行かず。

 ドルは米指標の結果次第ということになった。

 今日にADP、明日にイニシャル・クレーム、金曜に雇用統計と雇用指標が並ぶ。

 雇用が改善しているようだとドル円は一転上にブレイクする可能性が高くなる。

 しかし、悪ければ再びリスク回避の流れとなり、ドル円は下を攻めるだろう。

 今日は指標結果を見極めるという戦略を採りたい。


 昨日、あれだけの風が吹いたんで暖かくなるのかなと思ったら、まだ名古屋は朝方寒いですね。

 どうなってるんでしょうか?

 昨日の暴風のお蔭で傘が一本折れてしまいました。

 今日はバレーに行ってきます。

 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
344位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR