今週の総括

 今週はFOMC議事録や米雇用統計が焦点となると予想したが、どっちもあまりドルにとって良い内容ではなかった。

 ドル円は82円を割って回復することが出来ず。

 イースター祭の最中ということで動きは限定的だったが、来週早々ドル円は下を攻めそう。

 また欧州ではギリシャ問題にケリが着いたと思ったら、今度はスペイン。

 欧米が泣きに泣いているので、そら、円も買われるのも当然。

 ダウは暴落とまで行かず、最後は買戻しが入ったが、来週も失速を続けるようだといよいよバーナンキの出番か。

 QE3への思惑が後退していたことから円は売られていたが、こうなってくると上昇が早かっただけに落ちるのも早いか。

 日本財務省の度重なる口先介入は不自然に思っていたが、こうした数字を事前に知っていたとしたら納得。

 米失業率は改善されているが、既に就職を諦めた人はカウントされない。

 本当に失業率が改善しているかも疑問。

 住宅、雇用が底をついていないと言うのなら、米国の不況は続く。

 いくら他の指標が良かったとしても、それはリストラや政府援助によってどうとでもなる。

 雇用の回復なくして景気の回復なし。

 来週はドル円は80円を割るかどうかの攻防になると思うが、詳しい予想は明日の予想職人を待て。


 今日明日冷え込んだら、名古屋は暖かくなりそうです。

 ようやく春がやってきました。

 しかし、これがいつの間にか夏になり秋になり冬になる。

 時間の流れは歳と取れば取るほど速いと感じるようです。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
197位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR