4月11日のプクッチの戦略

 80円ミッドで利食いして次の材料待ち。


 昨日はハゲが金融政策に言及しなかったことから、失望感もあってダウは下落。

 また財務省の日銀への圧力疑惑から白川総裁が追加緩和に言及するんではないかという思惑は空振り。

 日銀政策決定会合でもなんらかのアクションなく、ドル円は素直に下攻め。


無題


 ドル円は80円割れが視野に入ってきたが、ここはかなりポイントとなるレートになりそう。

 OPやストップ絡みで一旦は反発するんではないか。

 今あるポジションは欲張らずに80円ミッド辺りで利確して、次の材料を待つ。

 吹き上がってくれれば勿論売りで参戦する。

 欧州では再び優良国家と駄目国家の国債利回りが拡大し始めた。

 欧州の債務危機再燃は明らか。

 どれだけ市場に織り込まれているかだが、相対的に円は買われるだろう。

 今日の焦点はベージュブックでしょうか。

 ダウの下落からアジア、欧州と株価は軟調に推移しそうですが、80円を素直に割るかどうか。

 いずれは割るものだからとポジションを持っているのも一策だが、ここは細かく刻んでいきたい。

 今日の作戦的には80円近辺では反発するだろうという作戦で。


 今日は名古屋は生憎の雨。

 バレーの練習があるんですけど、近頃出かける日に限って雨になる。

 いつの間に雨男になったんでしょうか。

 
 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
ドル円
さすがに、「ドル円の雄」プクッチ氏ですね。(ドル円ショート持続)
私は、すでにドル円ショートポジ無し。昨日、コアラ円で50銭抜いただけでした。
最近は、全体がドル円-クロス円 高値の中での「気迷い」なのか、ちょっとしたニュースで¥1円ほど、簡単に動いてしまいます。
しかし、米国経済がそれほど改善しているわけもないので、上げてもドル円の上限は限定的な感じがしますね。
自分の場合、ショート目線でしか見てませんからね。

しかし、本当に動く時は簡単に動きますね。

上がり方が上がり方だったんで仕方ない面もありますけど、そもそも84円まで上がったこと自体が不自然の感じがしないでもない。

上げても83円くらいだと思いますね。

しかし、下も介入警戒感からやり辛いところに来たという感じです。

もう一回上がってくれないかな。
上のポジションは利食いしておこう。

タイミングを逃した。

81.45→81.75 +14000円
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
344位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR