今週の総括

 今週は週前半は円高、中盤にかけて円安、後半にかけてもみ合いの状態になりました。

 来週に大一番をかけて調整の度合いが強かった週だと思います。

 米金融系の決算が終わると一旦円安に振れやすいというアノマリーがありますが、今週は短いスパンの中でそうした特徴が出たと思います。

 米指標は全般的に悪かったと思いますが、ドル円は介入警戒感に加えて日銀の追加緩和への思惑から下の固そうです。

 来週は材料がテンコ盛りですんで来週にはどちらかにブレイクするでしょう。

 今週は2スクウェアで+40000円でした。

 ようやく年間収支もプラス域に入ってきました。

 ドル円は8円もの上昇をした後、調整の段階に入っています。

 このまま何の材料もなければ一度は上にブレイクしそうですが、米国はいつかQE3を実施するでしょう。

 ドル円の上値追いは厳しいと見て、相変わらず作戦は戻り売りですが、どこまで行くかは出たネタ次第でしょう。

 欧州債務危機は取り留めがありませんね。

 ほぼ債務危機は織り込まれてると見て、短期的にはファンダに反応しますが、なんだかんだいって保ちあいを続けてる状態です。

 欧州の債務危機は既に相場に織り込まれていても、それが米国にフィードバックするということは、まだ相場に織り込まれていないと思います。

 今週、米指標が悉く悪かったにも関わらず一方的な動きにならなかったのは外部要因が強いと思いますが、米国経済に焦点が当たれば再びドル円は下攻めを開始するでしょう。

 来週はFOMCや日銀政策会議があります。

 その辺が焦点になると思いますが、来週の予想は明日の予想職人を待て。


 昨日はバレーでクタクタ。

 あまりのレベルの違いにちょっと心が折れそうですね。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR