5月4日のプクッチの戦略

 雇用統計狙い。


 昨日はイニシャル・クレームの改善もあって円売りに傾くものの、ISM非製造業に弱い数値を受けて買戻しに。

 ダウは軟調に推移し、今日の雇用統計に向けて相場は調整に入るか。

 ドラギ総裁は弱気発言ながらも利下げに言及しなかったことからユロは反発。

 EU会合に望みを託す。


無題


 ちょっとやりようがない相場ですね。

 クロス円なんかは激しく動いてますけど、ドル円は狭い幅でのレンジ。

 方向的には下だと思うものの、日銀の動きや財務省の思惑で下には攻め辛い。

 財務官の口先介入も出たようですし、ここは雇用統計を待って大きな動きを期待したいところ。

 一旦上に跳ね上がってくれるとやりやすいところですが、このまま落ちてしまうと非常にやり辛い。

 何にしても今日は米雇用統計に注目。

 強い数字が出てくれれば、行って来いを想定しての売りで勝負したい。


 今日も名古屋地方は晴れ。

 せめてGW中くらいは晴れてほしいものですね。

 経済効果もあるでしょう。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR