5月8日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日はロンドン市場が休みの中、欧州経済指標が好調だったこともあり、オランド仏大統領への期待の声もあって、ユロは巻き戻した。

 ロシアや中東が買い支え、ギリシャ財務省筋の話から一旦は売られる場面もあったがダウが堅調になるにつれ下げ幅を縮小した。

 ドル円は79円後半にある壁が破れずにいず。


無題


 このレベルで下げ渋って一旦は上に振れてくれるのが一番わかりやすくて良いですね。

 ダウが1万3000ドルを瞬間的に割りましたけど、ドル円は底堅いですね。

 意味不明の底堅さです。

 今日は仏が休日ですが大勢に影響はないでしょう。

 今日はどうでしょうねえ、欧州勢の講演やギリシャ国債入札の行方などが相場を左右するでしょうか。

 なんとなくインパクトに欠ける指標やイベントしかないですね。

 多分、世界各国の株価を中心に動くでしょうが、特に動意つくようなイベントはないと思います。

 ドル円は今日も狭い幅でレンジを繰り返すんではないでしょうか。

 このレベルでは日銀や日本政府の動きが気になってショートで入るのは難しいですね。

 方向は下で合ってると思うんですが、取れる利益は少なく、口先介入などでのリスクは大きい。

 ここは様子見に徹するべきだと思います。


 ちょっとお腹の調子が悪いんで今日は病院に行ってきます。

 あまりのお腹の痛さにまともに歩けないくらい。

 なんでしょうか、これは。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR