5月24日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は日本の貿易収支が悪かったことも合って円売りに傾く場面もあったが、日銀は全員一致で現状維持。

 「金融緩和を推進」との言葉削除されたことから円買いへ。

 欧州株価、ダウも軒並み下げるがダウは米指標が良かったこともあって後半盛り返す。


無題


 EU会合はあんまり相場に影響を与えなかったようですね。

 日銀もやはりサプライズはなし。

 ただユロは揺れてますね。

 米国債利回り低下がそれを証明しています。

 今日はいろいろな指標がありますが、日本時間注目すべきは中国指標でしょう。

 中国はスカボロー礁に更に軍艦を配置したようですね。

 中国の必死さがわかります。

 ドイツのGDP(確)やIFOなど独欧の指標にもユロは反応しやすいと思います。

 米では耐久財受注やイニシャル・クレームがありますね。

 昨日の住宅指標が良かったんで雇用状況が改善となると怒涛の円売りもありです。

 まあ、そうなってほしいところですが、相変わらずドル円の上は重いですね。

 昨日79円後半で売っておけば良かった。

 今日の作戦は様子見としたいですが、一応戻り売りで。

 目途としては80円台に乗せて重くなったところで売りという感じです。


 今日は作品展を見に愛知県美術館に行ってきます。

 良い絵を見て刺激を受けたいですね。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR