4月8日のプクッチの戦略

 昨日、ECBやBOEの政策金利発表前、調整気味にユロやポンドが売られ、トリシェの「利上げは単発かもしれません、ボンソワール」発言からユロは売り込まれるも底堅く推移。

 福島原発がようやく収束しそうなところへ余震発生。

 今度は女川原発が危ない報道を受けてリスク回避の円買いへ。

 しかし、何でもないということで再び相場は円売り。


無題
 チャートは


 ドル円は85円台を割るもすぐに回復。

 しかし、上も中々抜けれない。

 モタモタしてくれると一旦はポジが投げられるが、ブレイクするとその分パワーが貯まっているのでアゲアゲか。

 相変わらずブレイクポイントは07年から始まっているダウントレンド、そして週足による雲。

 ユロは2円ほど下落したがその後行って来い。

 絶好の押し目と捉えられたようだ。

 ユロが上がる材料としては、複数回の利上げ、世界的な出口戦略によるリスク選考の流れ、対円では福島原発問題。

 このうち、複数回の利上げはトリシェは示唆せず、また福島原発も徐々に収束の方向に向かっている。

 残っているのはリスク選考の流れだが、中国が金融を引き締め続ければこのリスク選考の流れも一旦は終わりそう。

 何がユロを買わせているのか、そして円を売らせているのか。

 こんな時は素直に相場の声を聞きましょう。


 自分の戦略としてはドル円が雲に頭を抑えられて下落。

 そこで自分のポジをうまく逃げさせること。

 ここまで上がってしまうと簡単には落ちない。

 小さい利益でも良いから一度ポジションをスクウェアしたい。

 今日は独で貿易収支、経常収支があるので注目か。

 ユロ財務相・中央銀行会合の行方にも注目。

 他は目立った指標がないので週末ということもあり、ある程度の調整が入るんではないか。

 ドル円は84.50~85.60のレンジと見て良いだろう。

 どっちにブレイクするかに注目。

 下値追いは新しい材料が出ない限り危険か。


 今日は施設のサークルミーティングに行こうと思ってたんですけど、生憎の雨。

 天気次第では施設に行く予定ですけど、体調もあんまり良くないんではどうするかは流動的。

 しかし、震度5の余震ですか。
 
 まだまだ地震に関しては安心出来ないですね。


 それじゃあ、また明日。



 東北地震募金・ボランティア

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム

 セントラル短資は情報量、テクニカル面でも優秀。

[ご紹介]
2011年4月4日(月)より、リアルタイム為替情報サイト「FXライブ!」の情報・分析コンテンツを拡充しました。リアルタイム配信される為替情報を中心に国内外の株、金・原油など世界経済・金融市場における最新情報や今後の見通し、注目材料を1日約400本配信。
またテクニカル分析ツール「テクニカルマップ」では、その時々の為替レートがどのテクニカル指標の近辺で推移しているかが一目で確認できるようになるなど、ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析両面からお客さまのお取引をフルサポートいたします。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR