6月7日のプクッチの戦略

 ちょっと強気で売り。


 昨日はドラギ総裁の弱気とも取れる発言から失望売りを呼んだが、その後ダウは反発。

 ベージュブックは良くもなく悪くもなく。

 米長期金利がやや上昇していることに注目。


無題


 今日はイニシャル・クレームくらいですかね、注目に値する指標は。

 英中銀は多分市場の予想通りでしょう。

 4H足で見ますとダウントレンドにタッチしていますね。

 ここを上に抜けるとズズズッと行きそうですが、どうでしょうか。

 ドラギ発言は欧州経済失速の源とも成りかねないですが、オバマとドイツ、イタリア首脳が電話会談を行ったようです。

 イタリアは米国の協力を取り付けたようなことを言ってますが、本当でしょうか?

 どのような方法があると言うのが疑問。

 作戦的にはここは売りで勝負したいですね。

 しかし、ユロが大きく反発して100円も視野に入ってきました。

 ドル円も一旦は80円に乗せる可能性もありますが、トレンドライン勝負です。

 上に抜けるようだったら即時撤退。

 でもダウの流れからすると今日もリスク選考の流れが出そうな気がしないでもない。

 難しいながらも、ここは売りで勝負します。

 ストップは79.55辺りで。

 日本はスムージングオペレーションをやってるんじゃないでしょうか?

 意味不明の上がり方だったような気がするんだけどな、昨日の上げ上げは。

 取りあえずは売りです。


 隣の家は鉄筋で作られるようです。

 ドリルの音が物凄くうるさいですね。

 それもうちの洗濯物干場が日陰になってしまうことはややショックです。

 今まで一階の部屋は朝になると太陽の光が入ってきてたのに、それもなくなりそうです。

 まあ、仕方ないか。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
売り。

2s79.24
ドル円

今日は。
ドル円の動きが難しいですね。
日銀の覆面介入か、A大臣の口先介入での効果か。
はたまた、米国の追加金融緩和策などへの期待の影響でしょうか。

また、**iのM氏がコメント(6/6)していますが、その長い解釈の結論は:
\79.53を抜けたら買い。
\75.32を切ったら売り。
だそうです。しかし、その幅¥4円です。
デイトレ感覚では、考えられない。
また、*コードも出ています。
失礼!
M氏については、劇場の方で最初にコメントされていますね。
誰が見ても、笑ってしまいそう。
何となくドル円は覆面介入していそうですね。

量的緩和への期待が高まってダウが騰がったわけですから、ドルは円に対して下がらないとおかしいと思うんですけどね。

どうなってるんだろうな、これ。

哲は本当に馬鹿ですね。

他のコラムニストと比べるとそのレベルの低さがわかります。

しかし、それが哲ファンにとっては魅力でもありますね。

ドル円で4円の幅で考えるって常識外れのような気がします。

でも哲だから許します。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
197位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR