今週の展望

 まずはギリシャ選挙の行方。

 旧与党が勝てばユロ円は105円まで戻すと言う人も居れば、急進左派連合が勝つと95円まで落ちると言う人も居る。

 そして仮にギリシャ選挙が無難に終わったとしても、欧州の債務危機はスペインなどに飛び火して上値が重い展開と見る人が多い。

 何にしても月曜はギリシャ選挙結果に注目。

 いきなり大波乱の幕開けもあり。

 そして問題は、19~20日に開かれるFOMC。

 ここでハゲがQE3に関する具体的な策を掲示すれば怒涛のドル売り祭りもあり。

 これには微妙に欧州債務危機問題が絡んでくると見る。

 正直、今週の前半は気の抜けない状態が続く。

 既にQE3はほぼ実施されるとの見方が大勢を占めていて、問題はその時期。

 やがてドル円はその影響を受けて市場最高値に再びアタックするでしょう。

 もうドル円は売るしかないですね。

 介入を警戒して売りを躊躇してましたが、もう売り。

 史上最高値を更新するまでは売り。

 売りしかない。

 上がれば売り、上がれば売りで今週は勝負してみようかなと。

 今週大きなイベントは多い。

 まずはギリシャ選挙、そしてG20首脳会議、FOMCにシリアを中心をした地政学的リスク。

 どうにでも動きそうですけど、円は独歩高になるんではないかなという感じです。

 ドル円はやがて70円を割るでしょうけども、そこに到達するまでの過程にいろいろあるでしょう。

 しかし、そろそろ勝負に出る時が来たように感じます。

 欧州債務は無限に危機を引き伸ばし、ある程度欧州債務が相場に織り込まれればハゲは欧州の景気が悪いからという理由でQE3に踏み切るでしょう。

 大統領選のある年はダウが上昇すると言われてますが、そのご祝儀相場を作るにはQE3の実施しかないと睨んでます。

 とにかくドル円は売りで勝負。

 強気の売りを推奨します。


 今日は施設でミーティングです。

 午後から晴れるそうですけど、今のところは雨。

 洗濯物が乾かないからタオルがどんどんなくなってしまうんですね。

 ジョギングでタオルは必ず一枚使うんで、タオル不足は深刻な問題です。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR