4月12日のプクッチの戦略

 昨日はカダフィネタやイエレンハト派発言、日経下落など、円は85円台に少しだけいたがその後は軟調。

 頻発する地震や原発事故レベル引き上げなどから84.50を今朝方になって割った。

 短気アップトレンド中の調整と見てマイポジはスクウェア。

 なんとか連敗を止めた。


無題
 チャートは


 ドル円は週足の雲に頭を打たれた形。

 この状態が続くのなら雲に沿って82円台まで落ち込む可能性もあるが、日本の原発事故レベルはチェルノブイリと肩を並べるところまで来ており、日経の下落と合わせて日本売りが始まるか。

 強気だった原油相場や金相場もやや軟調になっており、一旦はドルの買い戻しが優勢。

 しかし、それは今週、この後続く米企業決算発表や米指標を睨んだものか。

 想定レンジは84~86円なので85円に乗せてくるようなら、もう一度ショート勝負。

 
 昨日、名古屋でもやや揺れを感じたが、日本の地震状況は予断を許さない。

 この辺がどう相場に影響するかは今のところ不明。

 GWに向けて円安に向かうことはある程度覚悟しないといけないので、ここからは出来るだけレンジ上限まで引き付けての売り勝負に徹したい。

 
 今日はポンドが動きそう。

 英貿易収支、英CPI、小売売上高は相当、相場に影響を与えるだろう。

 ポンドは来月にも利上げという思惑があり、今日のCPIが肩透かしだとユロの下落と合わせてかなり売られるだろう。

 しかし、CPIが期待通り上昇していればポンドは買われる。

 小売売上高も毎月ポンドに与える影響は大きく、予想値との乖離がどれほどかで上下どちらにも動くだろう。

 動く幅は多分大きいはずなので動き出してから乗っても多分間に合うはず。


 独欧でもそれなりの指標があり、最近のユロは値動きが激しいので何でもかんでも材料になりそう。

 こちらも追加利上げがあるかないかは独のCPIにかかっていると言っていい。

 ただ確報値だけにインパクトは薄いか。

 ZEWにも注目。


 FRBの執行部は連銀総裁と違って慎重だ。

 FEDに逆らうなの格言からすると執行部と連銀総裁達の食い違う意見はドルの方向を見極めにくい。

 何も難しい局面で勝負する必要はなし。

 ポジションもスクウェアしたことだし、クロス円の押し目戻り目などで勝負するのもあり。

 特に今日はポンド動向に注目したい。

 
 注目したいが今日はバレーボールの日で帰ってくるのが遅い。

 よって相場に参加するのは欧州時間後半からNY時間にかけてだ。

 最近の相場の動きを各時間帯ごとに見てみると、相場に在る思惑というのがわかりやすいだろう。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


[ご紹介]
2011年4月4日(月)より、リアルタイム為替情報サイト「FXライブ!」の情報・分析コンテンツを拡充しました。リアルタイム配信される為替情報を中心に国内外の株、金・原油など世界経済・金融市場における最新情報や今後の見通し、注目材料を1日約400本配信。
またテクニカル分析ツール「テクニカルマップ」では、その時々の為替レートがどのテクニカル指標の近辺で推移しているかが一目で確認できるようになるなど、ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析両面からお客さまのお取引をフルサポートいたします。
スポンサーサイト
Comment
アッサリ84.30のロングを切ったか。

レベル7じゃな~。

まあ、仕方ないか。

勝っただけ良し。

でももう2万は抜けたな。

いや、30を割るかどうかはわからなかったわけでしょうがなし。

この後の欧米の振り子運動に期待。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR