7月10日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は早朝からリスク回避ムードが高まったがユロドルが下げ止まったことから方向感がなくなった。

 ダウはやや下落。

 スペインに続いてイタリア国債利率も6%超え。

 欧州問題はドイツの合憲性が憲法裁判所で出るかどうか。

 合憲でなければESMに資金が出せなくなることからユロ売り祭り開催の可能性もあり。


無題


 相場は方向感をなくしてますが、今日は中国の貿易収支がありますね。

 中国の景気減速に引っ張られるようにオージーは売られてますが、逆に円は独歩高状態。

 しかし、中々下に突っ込まないですね。

 明日にFOMC議事録が公開されますが、それに向けた思惑で相場は動くか、様子見する連中が出るんではないか。

 QE3の期待が高まれば円買いで相場は反応すると思うが、それはダウの値動きや本格化する米企業決算の内容次第。

 日銀の金融政策会合も今日から始まりますが、相場を見ながらといった感じではないでしょうか。

 今日も引き続き作戦は戻り売り。

 戻ってくれればの話ですが。


 名古屋は今日も良い天気ですね。

 梅雨は明けたんでしょうか?

 暑いとやる気が起きませんね。

 ほとんどお昼の活動は停止中。

 夏がやってきたのかもしれませんね。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR