今週の展望

 今週は難しい。

 注目はFOMC、米雇用統計だが、新たなQE3の具体策が出るとドル売りに。

 雇用統計が悪くてもドル売りに。

 一方的なドル売りになるかというと78円を割ると日本の介入警戒感が強くなるので一気に動くとは言い難い。

 欧州ではECB理事会に注目が集まる。

 ドラギ発言にユロ危機が緩和されたことから、新たな支援策が出るかどうか。

 他にも米ISMや中国PMIと相場を動かす材料はいくらでもある。

 しかし、肝心の相場参加者が少ないのでは、大きなトレンドは出にくいし、チョッピーな動くに幻惑されそう。

 相場は夏枯れで何もなくても難しい局面。

 今週は更に米指標や介入警戒感と難しい問題が山積み。

 こんな時はロンドンオリンピックでも見て過ごしましょう。

 今週の作戦は様子見です。


 連日、暑いですね。

 今日は南図書館に行って演劇を見てきます。

 高校生の熱い演技に期待。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR