今週の展望

 韓中は大統領選や人民大会を前に日本に対して強硬姿勢を見せています。

 ちょっとばかりアジアの地政学的リスクが上昇しそうです。

 李大統領は国内での支持率低下が竹島訪問という形で表れたと思いますが、日中韓の関係においてこれは韓国にとってはマイナスの効果しか生まないと思います。

 日本が韓国に対して強硬姿勢をとれば韓国は孤立してしまう可能性もあります。

 そうなると北朝鮮がどう動くか予想がつかなくなりますね。

 これは円安要因になると思います。

 一方でドイツが1900億ユーロの外貨運用をアジアでするそうです。

 拠点は東京。

 これは円高要因になりそうですね。

 日本はお盆ウィークに入りますから、ドル円は円安に振れやすそうです。

 これは単に円を買う輸出企業が相場から消えることを意味して、特にトレンドが転換することはないと思います。

 注目されるのは14日の米小売売上高、ECBの追加緩和への期待ですね。

 と言うか、薄い相場が更に薄くなってるんで、ちょっとしたことでも大きく動いてしまうこともあり。

 こういう相場は運頼みになりやすいので出来れば避けたいところ。

 ドル円が79円80円に近づくようなら売りで勝負もありですが、積極的に手は出しにくい相場だと思います。

 今週も主に様子見をしながら、チャンスがあれば売り、という作戦で行こうと思ってます。


 五輪が閉幕ですね。

 この辺、ポンドに影響を与えるんでしょうかね?

 よくわかりませんが、日本国内の問題も山積みですね。

 しかし、韓国がな~。

 何を根拠にあんなに強気に出れるのか?

 日本の政局が不安定であることも、韓国をお調子に乗せてしまってる原因だと思います。

 
 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
278位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR