今週の展望

 金曜は全面円安にて終了した先週。

 今週は引き続き世界株価の動きに翻弄されると思いますが、まだ本格的に欧米勢が戻ってきてないと思うんで、ちょっとしたことでもチョッピーな動きが出そうですね。

 今週注目される指標は火曜に日本の貿易収支がありますね。

 そして水曜のFOMC議事録の公開。

 ダウや指標の結果と合わせて見て、FOMCがどういった見解を持っているかでQE3に対する期待が高まったり、下がったりすると思います。

 この内容によってはダウは下落、リスク回避の円買いが出てもおかしくない。

 その逆も然り。

 あとはどうでしょうかね、イニシャル・クレームは一定レベルで安定してる状態になってますが、40万人に迫るようだと米景気減速感に拍車をかけるでしょう。

 木曜の中国指標にも一応注目。

 欧州との関連が深い中国の景気減速感が確実なものとなれば、これまた円高要因になりやすい。

 今週はある程度までドル円は上値を伸ばす可能性あり。

 しかし、9月の半期末期を前に上値はやがて抑えられるでしょう。

 でもそれは来週の可能性が高く、今週は指標や株価に一喜一憂するんではないでしょうか?

 今週の作戦としては、なるべくならポジションは取りたくないという姿勢で。

 明らかなオーバーシュートがあれば参戦もありですが、基本が的には様子見します。


 何だか涼しくなってきましたね。

 夏も終わりなんだな~。

 そしてまた一つ、秋を数えると。

 あと何回、夏や秋を数えることが出来るんでしょうか?


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR