今週の展望

 今週は月末週でもありますし、欧米勢がそろそろ本格的に相場に参戦してくる時期ですね。

 難しい週だと思います。

 一番のヘソはハゲの講演だと思います。

 31日にジャクソンホールで予定されている講演内容がQE3に踏み込んだものだとドル売り・円買い相場になるでしょう。

 相場は決まり文句にとどまるとの見方をしてますから、突っ込んだ内容であればサプライズですね。

 対ドル相場は31日に世界の中央銀行が集まるジャクソンホール会合が決め手になると思います。

 また9月に入ればECBの政策金利発表があります。

 そしてユロ財務相会合、独連邦憲法裁判所によるESMの合憲性に対する判決も予定されています。

 こういう状況の中、市場参加者は様子見を決め込む可能性が高いと思います。

 ドル円は78~79円のレンジと予想。

 78円を割るようだとお試しロングもあり。

 29日のベージュブックや30日の米個人消費支出も数値次第では相場に影響を与えそうです。


 どうも世界がアジアがおかしいと感じ始めたようですね。

 英国でも日韓の領土問題が取り上げられたそうですけど、常識的に考えて韓国の非を鳴らす論調となってます。

 正直、何で韓国大統領は突然、暴走を始めたのか意味不明。

 日本は韓国世論を意識したと分析してるようですが、何だろうな~。

 あそこまでこじれるとなったら、もう、どうしようもないですね。

 経過を見守りましょう。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
もし、日本政府の意図で韓国が協力してると言うのなら韓国が払う代償はとても大きなモノになると思います。

いくらなんでも韓国がそんなことに協力するとは思えませんね。

中国ならそういったことも考えられますが。
なるほど。

そういう意味だったんですか。

しかし、日本の国会でそうした法案が成立するということは、その法案は日本人が決めた法案ということになります。

そして法案が通るにはある程度の賛成が必要なわけですから、いくら韓国ロビイストが頑張ったところで、在日の方々の必要以上な好待遇を決める法案が通るって無理筋だと思いますね。

法律で外国人の参政権って規制があったような。

もう日本は長い間、メディアを通して間接支配されてるようなものです。

東京の一等地って日本人が持ってる土地はかなり少なく、外国人(敢えて外国人と言う)が所有してる土地が多いそうです。

こう言ったらなんですが、李大統領の行為は却って在日の人たちに迷惑なんではないかな?と個人的には思ってます。
何かまるで一人で話す危ない奴のようなコメントになってしまった。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR