4月20日のプクッチの戦略

 欧米紅白泣き合戦は欧州に凱歌が上がった感じ。

 米国債見通し格下げは警告、欧州のソブリンリスクはリアルと相場は判断したようです。

 欧州救済にはEU加盟各国の全国家合意が基本ですがフィンランドの国政状態から不安定に。

 6月に迎えるポルトガルの大型償還期間を前に欧州は正念場。

 欧州勢のタカ派的発言が相次ぎ、米指標は強気。

 今度は意地っぱり合戦に入りましたが、何でこうも欧米は泣いたり強気になったりを交互に繰り返すんでしょうか。

 そんな中先週前面独歩だった円の調整が入った感じで円は下落。

 しかし、今はやや盛り返している状態。

 米企業決算はGSを始め良好な結果が相次ぎ、再びリスク選考の流れが出そうです。

 今日はゴトー日でもあり仲値に注目。

 83円に乗せることが出来るかどうか。

 ダウ堅調を受けて日経も盛り返すか。

 ただ何度も言うようにイースター祭やGWを前に新たなポジションは作られにくい状況。

 あくまでも調整の範囲内で動くと予想。


 昨日のユロ円ショートです。

無題
 チャートは


 NYタイムに入る頃に上ひげ連発。

 ドル円もドルストイコビッチも上ひげでショート。

 これ、本当はポン円チャートを出してて、勘違いでユロ円ショートしてしまいましたが、結果オーライの勝ちになりました。

 ポン円ではもっと明確な上ひげだったんですけど、チャートやローソクだけ見てたんでウッカリ、ユロ円のチャートだと思い込んでユロ円を売ってしまいまいた。

 すぐに気が付いたんで浅めのトレールで利確。

 運も実力のうちです。


 相場は必ず波を打ちながら動く。

 時間帯の変わり目なんかは前の時間帯のポジの調整なんかが起こってヒゲの信頼度も上がると思います。

 今日の仲値なんかも案外、ヒゲが出るかも。

 出たらチャンスと捉えたい。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 セントラル短資はファンダ・テクニカル面で持ってるとお得。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR