来週の展望

 先週はユロを中心に相場が動いた感じでしたが、今週は米指標がテンコ盛り。

 今月の失業率は8%を割りましたが、あれって本当でしょうか?

 大統領選の前の月にタイミング良く8%割れって偶然にしては出来過ぎな感じもしないではありません。

 と言うわけで、今週の米指標は強い数字が出まくるんじゃないでしょうか?

 そして米銀行系の決算もありますね。

 この辺が相場のヘソになりそうです。

 長期的に見ますと米大統領選、中国共産党大会が目に入ると思いますが、4月に白川さんの任期が切れますね。

 頑なに無意味な量的緩和を避けてきた白川さんの後任には、積極的に円安に誘導する人が選ばれそうです。

 また、馬鹿が日銀総裁をやるようですと、悪い円安になることもありそうです。

 今、円安になったら庶民はインフレに苦しむことになるんじゃないでしょうかね?

 特にガソリンや食料品が高くなるような気がします。

 こういう諸事情を考えますと、大統領選のある年の10月~12月の間にドル円はその時の高値・安値を付けるというアノマリーは安値を付ける可能性が高くなったと思います。

 84円台を超える可能性が高いということですね。

 ショート目線で見ていましたが、史上最高値を更新するのは来年、ということにもなりそうです。

 ある意味、大統領選を前にした米指標結果はあまり信用出来ません。

 ソフトバンクが米携帯大手スプリント・ネクステルという会社を買収するという話が出てますが、孫正義は債務が完全になくなるまで新たな事業に投資しないと言っています。
 
 今回の騒動でソフトバンク株が急落してるようですが、本当に買収するかどうかは不透明ですね。

 何か胡散臭さを感じる話です。

 この買収劇に1.5兆円ものお金が動くので円安の根拠になるという人もいますが、ソフトバンクってそんなお金を捻出出来るほど体力があるのか疑問です。

 まあ、セルザファクト、バイザルモアの精神で見ていたほうが良いんじゃないですかね。

 今週はEU首脳会合もありますし、中国指標もあります。

 中国も共産党大会を前に悪い数字が出るかは疑問。

 今月の数字も何故か良いものばかり。

 中国経済は確実に失速してるはずなのに不思議な感じがします。

 まあ、大統領選が終わるまでポジションが取り辛いと感じてます。

 バレーの大会が近づいて時間もあまり割けませんし。

 一応、今週の作戦としてはフラット目線で行きたいところ。

 思い込みは厳禁ですね。


 今週来週に懸けてバレーの練習が2回あって、名古屋市のチームでの練習が1回あります。

 施設の練習ではコンビネーションを、名古屋市の練習では他チームの戦略を盗むという作戦でいこうと思ってます。


 それじゃあ、また明日。





にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
mtdisticaret
˜ËœÊ¥«¥á¥é¤ÇдÕæ¤ò¥­¥ì¥¤¤Ë´é¤ë·½·¨
mtdisticaret http://mtdisticaret.com/
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1089位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
344位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR