11月1日のプクッチの戦略

 様子見。

 
 昨日は休場していたNY市場が再開され、小幅高でスタートしたものの、米指標結果を受けてマイナスへ。

 米債務上限問題が再び浮上し、大統領選後に解決策を出すが、多分またいつもの通り債務上限を引き上げると見る。

 これが格付け会社にどういう影響を与えるかに注目。


無題


 今日から11月。

 今日はある程度指標で相場が動きそう。

 ドル円が80円にしっかり乗せれるかどうかは米ISM、イニシャル・クレーム、ADPにかかっていそう。

 しかし、悪い数字が出ると一気に下落する可能性も。

 どっちに行くか正直わかりませんね。

 85円まで行くと言う人もいるし、史上最高値まで行くという人もいます。

 指標の結果次第、そして雇用統計に向けた思惑、大統領選の結果、FOMC議事録によるFRBの姿勢。

 複雑な状況で相場は読みづらいと感じます。

 よって今日の作戦は様子見。

 う~ん、大統領選が終われば米指標は悪い数字を連発すると思うんだけどな。

 しかし、先物でも円ロングポジションが減少しているのが気にかかる。

 まあ、月初めですから慎重に。


 今日は病院にお見舞いに行ってきます。

 帰りは遅いかも。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR