4月26日のプクッチの戦略

 様子見が妥当。

 昨日は米指標にそれほど反応せず。

 イースターマンデーの薄商いの中、NYタイムはダウや国債市場、コモディティ相場を睨みながらの展開か。

 今朝になって81円ミッドを試す動きが出てきた。

 これは円買いもあるが、実質的にはドル買い。

 ドルの撒き戻しがクロス円に影響を与えドル円が引っ張られていると見る。


無題
 チャートは


 史上最高値後の協調介入でつけた82円を明確に割ってきた。

 ここから更に介入を即す買いが入るのか、単なる調整なのかは今日が実質的な週明けと同じなので不明。

 先週の勢いで言えば下を攻めるのがお約束だが、明日にFOMCを控えて相場は動き辛いか。

 ドルストイコビッチで上を目指していたが調整気味に下落。

 FEDの方向性を見極めてから相場に入っても遅くはあるまい。

 自分の予想ではQE2の早期終了はないと見る。

 そして米景気は相変わらず基盤は脆弱。

 QE3実施へのニュアンスを匂わせることをハゲが言うんではないか。

 トリシェが泣いて見せたが、これも明日のハゲへの牽制球か。

 今週も泣きに泣いて欧米の泣き合戦はここからが本番。


 今日は月曜と同じなので、激しく動く可能性があるが、あくまでもそれは明日のFOMCへの調整だと考えて様子見。

 トレンドを作るような流れにはならないと思う。

 FOMC前までは思惑で動くかもしれないが、正直、どう動くは運次第。

 81円を割るような展開になると買いが入りやすい気がする。

 日本売りの前に米国売りが始まっているようで、ドルの動きに円は翻弄されるか。

 なんにしても今日は様子見を決め込む。


 もう4月も終わりだというのに、何故に近頃、こんなに寒いんでしょうか?

 洗濯物も中々乾かないし、お風呂から上がるとすぐに寝床に直行。

 この寒さの中、GWを迎えるんでしょうか?

 いい加減、暖かくなってほしいものです。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - - ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000~約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - - ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR