先週の総括&今週の展望

 先週、米指標は総じて強い数値が出てダウは13000ドル台に復帰して終えた。

 これに伴ってリスク選考の流れが継続。

 ドル円は83円に迫る勢い。

 IMM先物ポジションでもドル円ロングが積み上がっている。

 この流れは当分主流になりそうか。

 しかし、それもこれも今週の米指標の数値にかかっている。

 悪い数値が続くようだと財政の崖が意識され、ドル円の上値余地は限定的か。

 既にしつこい安倍ちゃんの追加緩和発言は相場に織り込まれており、日本の政局がこれ以上円安要因になるとは思いにくい。

 米指標が好結果であった場合に限ってドル円は84円を目指す動きになるんではないか。

 週足では2週続けて陽線が出ており、このアップトレンドは本物くさい。

 また北朝鮮が今週から来週にかけてミサイルを発射するとの情報も。

 中国でさえ反対しているミサイル発射に踏み切る北朝鮮の狙いは韓国大統領選だと思うが、これが思わぬ方向に進むとも限らない。

 東アジアの地政学的リスクの上昇は円売り材料となる。

 今週のヘソは金曜雇用統計だが、ハリケーンの影響でかなり悪い数値が出るというのはある程度相場は織り込んでいる。

 今月に限って言えば、あまり雇用統計で動くとは考えにくい。

 いずれにしろ、既に相場は相当薄いと見る。

 チョッピーな動きにつられるようなポジション取りはしたくない。

 ドル円は押し目買いが有効と見る。

 もしくは仲値狙いのバイナリーが有効。


 今日は第二回軽音楽サークルミーティングがあります。

 施設の引っ越しも近いですから、ある程度の形は作っておきたいと思います。

 
 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR