先週の総括&今週の展望

 先週は欧州債務危機が一旦落ち着いたことからユロは買戻し優勢。

 米指標は月曜こそ悪い数値が出たものの、その後は強い数字が出てダウは上昇。

 これに伴って株価も世界的に上昇した形になりました。

 しかし、この時期に株価が騰がるって時期が時期だけに不安定さを感じますね。

 先週はノーエントリーでした。

 金曜雇用統計で83円に乗せれなかったところが唯一のチャンスだったと思いますが、その時自分はバレーをやってたんでエントリー出来ず。

 今週はこの雇用統計結果を受けて、どう相場が動くかですね。

 雇用統計がああいう結果だったにもかかわらず83円に乗せれなかったのは、11日から始まるFOMCを睨んでのことだと思います。

 ツイスト・オペが年内に切れる状態のため追加緩和に対する思惑が強まっています。

 FOMCの内容を見て、改めて雇用統計の結果が相場に織り込まれるんではないでしょうか。

 勿論、ハゲが具体的な追加緩和に言及すればドルは売られる。

 しかし、ドル円に関して言うと、14日の短観、来週日曜日の衆議院選挙の結果待ち、などから様子見をする連中が多いんじゃないでしょうか。

 と言うか、既に相場にあんまり人はいない感じだし。

 大統領選のアノマリーによれば84円超えもありでしたが、雇用統計であれですから、あとはFOMCでハゲが強気の発言をすれば84円台もありですが、多分それはないでしょう。
 
 今年に限って言えば大統領選のアノマリーは通用しなかったと取れそうです。

 今週の作戦としては、特にないです。

 まあ、何となくドル円が落ちそうな予感があるんで、短期勝負のショートくらいはするかもしれませんが、基本的には今年はもう終わりです。


 今日は鶴舞図書館に行ってきます。

 その後はジムに寄る予定です。

 家にいると寒いだけですからね。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR