12月11日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日は思わぬ中国指標の悪化やモンティ伊首相の辞任報道を受けて弱冠円を買い戻す動きが見られたが、財政の崖を意識されてかダウは横ばいながらも上昇。

 ドル円はもうかなり長い間狭い幅のレンジを続けている。


無題


 今日はFOMC一日目。

 要人発言に注意ですね。

 多分、FRBは大胆な追加量的緩和に走るんではないか?と自分個人では思ってますが、それは明日の声明待ちです。

 その後に日銀会合がありますから、日米が同時に量的緩和に走るという思惑が高まってますね。

 ダウも高値で落ちてこないのは量的緩和に対する期待感からだと思います。

 しかし、そうなってくるとドルは売られるわけですが、日本も珍しく政局が材料視されている。

 難しい局面です。

 北朝鮮のミサイルは延期されたようですね。

 ロシアは強硬な姿勢を見せていますし、前の発射は失敗ですから、たった8か月後に再度打ち上げなんて余程無理がありますよ。

 飛ばせるのかな。

 まあ、いずれにしろ、今日は米指標は貿易収支、欧州ではZEWに注目ですね。。

 作戦としては様子見です。

 それも消極的な。


 今日は心療内科に行ってきます。

 今年最後の診察ですね。

 もう心療内科に通い続けて5年以上経つんだな~。

 最初の頃はすぐに治ると思ってたんですけどね。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
197位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR