1月29日のプクッチの戦略

 押し目買い。


 昨日は特に材料もないまま、円高が進行。

 ダボス会議で世界の理解が得られたというのは、日本側の勝手な思い込みだったよう。

 欧米から次々に日本政府に対する円安誘導政策を批判する声が。

 対して安倍財務相は、欧米がやった時日本は何も言わなかった、と子供の喧嘩のような言い訳。

 しかし、FOMCを前にして手仕舞いするYAKARAや月末を意識した企業の売りが散見しただけで調整の範囲と見る。


無題


 周辺国家に影響を与えると言ってますけど、韓国は頻繁に実弾投入してますし、中国だってドルベック制を利用して人民元の切り上げを拒否してるわけでしょう?

 欧米の一番の貿易国と言えば中国ですから、今回の日本政府の政策に文句をつけられても困りますね。

 難癖と言っても可。

 しかし、欧米の理解が得られないなら円安にも頭打ち感が出るか。

 FRBが報復措置を採ってくるようなら円安は終局でしょう。

 が、多分、そうはならないと思いますね。

 米指標は相変わらず良く、ダウは1万4000ドルぎりぎりくらいまで行くと思います。

 昨日、ダウはややマイナスで引けましたが、これもFOMCや月末を意識したものでしょう。

 今日の作戦としては押し目買いです。

 昨日、全力で行かなかったのも押し目買いする余力を残すためだったんですね。

 まあ、でも今日も調整が続くかも。

 大きいイベントや指標が続きますからね。

 確かに数字を出して、ドル円はこれくらいが良い、というのは反則かもしれませんね。

 それさえなければ欧米に足元を見られなかった気もしますが。

 しかし、日本は言わなかった、って。

 言わなかったじゃなくて言えなかったんでしょう。

 
 今日は特に用事もないんで一日相場に付き合っていようと思います。

 今月も残り少ないですからね。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR