先週の総括&今週の展望

 先週は94円に乗せるところまで円安が進みましたが、後半は欧米の円安誘導批判を受けて92円台まで下落。

 先週の予想では94円まで円安が進むと書いていたのに、いろいろと忙しい週だったのでPCの前に居る時間が少なく、結局エントリーしたものの自信が持てなくて同値撤退。

 1戦1分けプラスマイナスゼロでした。

 今週は目先、ロシアでのG20財務相・中銀総裁会議が注目を集めそうです。

 ここで欧米から日本の口先介入に関する批判が出るようだとロングポジションは一旦手放される可能性が高そうです。

 しかし、ドラギ発言も口先介入と同じですから、欧州からどうこう言われたくないというのが日本の本音ですね。

 問題は米国が日本の円安を受け入れるかどうか?というところに焦点が集まると思います。

 今や米国にとって中国はお得意様ですから、その市場を日本に荒されたくないと考えれば米国は日本の円安誘導を激しく非難するでしょう。

 もう一つ円高要因を上げるとすれば、日本の株取引における税率の引き上げですね。

 来年度からは10%から20%になるらしいので、今年度中に利益を確定させておきたいと考える人が多いそうです。

 日経新聞によれば。

 そうしますと、日経は売りが出やすくなるので、為替相場も日本時間、それにつられる可能性もあり。

 けども、長期的に見ると日銀の次の人事に世界の目は向いてると思います。

 これ以上の緩和はあるのかないのか?

 竹中平蔵なんかが次期総裁になったら円はかなり売り込まれるような気がします。
 
 この辺の駆け引きが今週は見どころだと思います。

 米指標では小売売上高がありますね。

 これは結構、重要な指標だと思います。

 弱い数字を出してきそうな感じがしますが、どうでしょうかね。

 今週はレンジ相場を予想します。

 92円で底堅いなら下はそこで支えられ、上は94円前後と見ます。

 92円が割られると案外あっさり90円割れもありそうです。

 上昇が急でしたからね。

 まあ、今週はドル円よりもユロ円のほうが激しく動きそうです。

 と言うか、先週もそうでしたけど。

 外為オンラインでユロ円トレードをするのはちょっと不利なんですね。

 ここは思い切ってユロ円用にスプの狭い業者を作ってみようかと思ってます。

 それまではユロ円はお預け。


 名古屋の今日は昨日までの寒さから一転して暖かい一日でした。

 もう春が近いのかな。

 2月の半ばですからね。

 しかし、天気予想を見ると、まだもう一~二回寒さがぶり返しそうですね。

 灯油をいつ使いきるか?という問題も頭を悩ませるところです。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR