3月12日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は狭い範囲でレンジを続けたドル円だが、NTが終わってダウが続伸したことから一気に上方ブレイク。

 しかし、薄い時間のオセアニアに上昇してることから、これは仕掛けではないかなと。

 ダウはプラス50ドルほどで引けた。


無題


 含み損が増えるのは何度経験しても嫌な感じ。

 しかし、作戦としては戻り売りで。

 レバ最高にしてでも売り。

 何かデモをやってるような取引の仕方ですが、ここは勝負です。

 いくら何でもこんな急角度で上がるって不自然な感じがするんだけどな。

 今日のバイナリーは9時00分~9時45分まで10回連続円安に賭けます。




 別に自棄になってるわけではなく、あくまでもデータ的にイケると確信しています。

 ポジションを持ってしまってると全てポジトークになってしまうので、この辺で。


 今日はバレーの練習に行ってきます。

 今月は場所が取れなかったのでバレーの練習は今日だけ。

 頑張ってきます。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
5s96.60
予定では
午前7時からの仮想BOでもほぼ予定通りの動きです、これから9時前まで円高傾向となりBOでは8:55分岐点、、そっから雪崩式投げっぱなしのスープレックでしょうか?  円高の押し目がなかったらちょっと考えます。
仮想OBでも予定通りですか。

ここは勝負ですね。

9時前の円高タイムがあるかどうかも重要ですが、流れ的に今日はかなり来るんではないかなと。

上値余地も結構あるし、ダウも連続高値更新。

ここまで揃ったら放り投げるしかない。

ラリアットがどこまで通用するかですね。

8連続くらいのパワーはありそう。
ブレンバスター
仕掛けたブレンバスター、少し上がったところで切り返されて逆に投げられた感じです 完敗、、
L
岩田次期総裁のネガティブ発言ですね。
不確定要素があるのはFXと一緒、落ちたところでロング入りました。
ドルが買われているというよりも、円が売られているだけのように見えます。そのうち日本の格下げが来るのではないでしょうか。
pastaさん、うまい表現ですね。

わざとこういう時間帯を狙って日本政府高官はやりますからね。

垂直式で持ち上げられたところ、体を捻られてバックを取られた感じです。

3勝7敗マイナス4万円。


確かに不確定要素があるのはFXと一緒ですね。

特に自分のやり方だと一旦ポジション取ったらあとはPCの電源切ってしまいますから、どうしようもないですね。

ここが放り投げ式の弱点と言えば弱点かな。

火曜、金曜が鉄板日なのに、その火曜が潰されたのは痛いです。

円が売られてる、ですか。

確かにそれは間違いないことだと思いますが、どうもこの急角度の騰がり方って不自然だと思うんですね。

投資・投機家が一斉に円を売ってるという説もありますけど、ソロスのような人物がそういう話を表に出した理由は二つ考えられます。

一つはまだ売りポジションを持っていて更に市場で円を売らせたいと考えている、もう一つは既にポジションは整理出来たので日本の期末期を狙って既に円を買い始めている。

自分は円を買い始めてるんではないかなと思います。
↑間違い
火曜、金曜が鉄板日→火曜、木曜が鉄板日
これは
久しぶりに下落しましたね、今日のが高値でこのまま落ちるか、押し目買いのチャンスなのか難しいところです。
朝のロングは動きが悪いので決済してドテンショートしました。
市況やいかに、、
普通に欧米がこのまま円安を容認するとは思えないんで、自分はドル円は売りで良いと思いますけど、何でか世間の皆さんは100円になる、120円になるだの言ってますね。

その根拠は何なんでしょうか?

正直、既に日銀ネタは織り込まれてると思うんで、オーバーシュートだと自分は思うんですけどね。

いや、ショートポジ持ってるんでポジトークですけど。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR