7月16日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日は特段材料のない中、ジワジワと円高に。

 99円割れを示現する瞬間もあったが、米指標強く、またバーナンキ発言を控えてドルを買い戻す動きも。

 現在は仲値前の大きな売りが入るとの観測からドル円は上昇中。


無題


 実需の売りならこの後ドル円は買い戻されるでしょう。

 ダウがマイナス32ドルで引けてることから、日経もジワジワ下がりか。

 CPIがFRBの予想通りの数値だったので、早期緩和の思惑が高まる可能性も。

 オセアニア辺りから全面的な円安状態ですが、この後は円高状態になるんじゃないでしょうか。

 夏相場は実需の動きに乗るか、チョッピーな動きの戻しに乗るべきだと思います。

 よって今日の作戦は様子見ですが、跳ね上がったりナイアガラが起きたりすればその第一波に乗るのではなく引く動きに乗りたい。
 
 そういうことが起こり辛い相場だと思うんで基本は様子見です。


 今日は金メダリストに会いに行きます。

 金メダリストの前でバレーの話するって緊張するな。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR