5月13日のプクッチの戦略

 様子見、但し一気に80円割れを警戒。


 昨日の日本時間は中国指標の結果からドル円は上昇するも、欧州時間になると軟調に。

 英欧の指標悪くクロス円は売りで反応、ドル円もそれに引きづられるかのように81円割れ。

 加えて米指標は強弱混合の結果となったものの、イニシャル・クレームの数値は徐々にドル円の上値を重くさせるか。

 こうした状況の中、米長期金利は上昇しており、ドル円は微妙な位置。


無題
 チャートは


 ドル円はクロス円が乱高下する中で50銭程度上下しただけ。

 相場を主導しているのは英欧の通貨か。

 日足の一目っていうのはあんまりアテにならなかったが、ここ最近では日足の雲の下限で上を押さえられている感じ。

 どっちにも行きそうで微妙。

 今日は金曜ということで様子見が妥当。

 ただHFの45日ルールによって一気に動く可能性もある。

 目処は4H足の水色の線。

 これに拠ると80円どころか79円を割ることになる。

 ポジションを残すと危険なのでよっぽどのことがない限り様子見。

 欧ではGDPがあり、これが今日のポイントとなるか。

 米消費者物価指数も数値次第ではトリガーとなる。

 しかし、欧州勢のGDPが悪ければ米指標も悪く、欧州勢のGDP良ければ米指標も良くなると見る。

 結果的にドルストイコビッチは行って来いになるんではないか。

 欧米泣き合戦の法則に当て嵌めれば、そうなる可能性が高いと思っている。


 今日は名古屋は良い天気です。

 ようやく洗濯物が干せそうです。

 これから手話教室に行ってきます。

 
 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - - ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000~約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - - ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR