8月1日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日の米指標は総じて強い数値が出たものが多かったが、FOMCの声明文は景気の下方修正。

 また失業率6.5%までは現状維持といった内容から激しい値動きになった。

 ダウは続伸していたが後半失速、プラス21ドルで引けた。


無題


 ドル円は下に抜けそうですね。

 フィボラインで言うと次の目標は97円割れ、そこまで行ったら次は96円割れ辺り。

 一気に動く可能性も無きしもあらず。

 雇用統計結果に焦点は移ったと思いますが、今日から米重要指標が連日あります。

 その結果次第では戻りを試すと思いますが、そこは売りのチャンスと捉えたい。

 ADPやイニシャル・クレーム、ISMも雇用関係の数値が重視されるんではないか。

 しかし、6.5%まではかなり時間が懸かるような気がしないでもない。

 事実上FRBの早期緩和縮小の思惑は遠のいたんではないでしょうか。

 一気に95円レベルまで行っても不思議ではない。

 いずれにしろドル円は売りで勝負。

 それ以外考えられない。


 今日の名古屋は雨。

 何でしょうね、この不安定な天気は。

 これで今日もトレーニングは休み。

 洗濯物も干したばっかなのにずぶ濡れです。

 まあ、暑いよりは良いですけど。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
売りだよな~、ここは。

5s99.182
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR