8月15日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は米指標弱く、ダウが下落したことからドル売り。

 今日はゴトー日なので実需の円買い期待から仲値前までは円売り。

 その後は下落している。

 ダウはマイナス100ドル超えの大下落。


無題


 昨日は、ブラード連銀総裁の発言から緩和縮小期待が後退。

 ドル売りに拍車をかけた。

 今日はイニシャル・クレームやフィリーなど米指標に注目したい。

 雇用関連は今や緩和縮小を左右する指標になりつつあるし、米経済指標は米国が本当に景気回復してるかの基準になる。

 中国の失速など、米経済復活を懸念する声が挙がる中、相場を動かす材料は薄い相場なので何でも良い。

 昨日から今日にかけては行って来い。

 日欧米振り子の運動ですね。

 チャートを見ますと、まだ上値余地がありますが、そろそろドル買いに息切れ感が。

 作戦的にはトレンドラインにタッチするようなら売りで勝負したい。

 しかし、それも米指標次第。

 8月は雇用が回復しやすい月と言われてるが、結果はどうか。


 昨日は疲れすぎて今日は寝過ごし。

 体が今もだるい感じです。

 ちょっと頑張りすぎました。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR