9月4日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日は米指標強くドル買い相場へ。

 米長期金利も上昇し、ダウも小幅ながら上げ。

 金曜雇用統計が意識されてドル円は狭い幅でのレンジだったが、下は底堅い。


無題


 こうなると100円を意識すると思いますが、金曜雇用統計やG20を前に様子見を決め込む輩が多いんではないでしょうか。

 案外100円というのはチャートで見る限り、それほど強いレジスタンスラインではないので100円に乗せるのは簡単かもしれませんが、その後のストップを巻き込んでの上昇となると微妙。

 ISMの強い数字は量的緩和縮小を期待させるものですし、一気に上げても良さそうなものですが、相場も慎重ですね。

 米勢もドル買い・円売りとなると円安トレンドに反転するかという状況ですが、たった一つ指標が良かっただけで判断するのは早計。

 ここは慎重に米指標を見極める必要あり。

 特にADPやイニシャル・クレームといった雇用系の指標には注意ですね。

 それで明確な方向が出ると思います。

 と言うか、雇用統計次第だと思いますが。

 よって今日の作戦は様子見です。


 今日は朝からバレーの練習。

 練習場が遠いので早起きです。

 体が怠い。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
1194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
384位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR