9月10日のプクッチの戦略

 売り。


 昨日は東京五輪決定を受けて相場は円売りで反応。

 しかし、徐々に上値を重くし、100円台を維持出来ず。

 ロシアの発言によってシリアの地政学的リスクが後退。

 また先週末の雇用統計を受けて量的緩和縮小の思惑が後退。

 ダウはプラス140ドルで1万5千ドル台に復帰。


無題


 ドルインデックスが低下してリスク選考のドル売りと言われているがどうか。

 米国債金利が低下してることから、リスク選考よりも寧ろリスク回避の動きではないかなと。

 ダウが上昇しているのは量的緩和縮小の思惑が遠のいたからであって、リスク選考のダウ上昇とは考え辛い。

 シリア情勢が一服したところで、円が売られても良いところだが、それほど大きな動きにはなっていない。

 このままドル円は上値を重くするのではないか。

 テクニカル的には日足ボリンは+σで推移しており売り基調ではあるが、このまま100円が重くなると下のストップを切りに来ると見る。

 99円が底堅い印象だが、ここを割れば98円割れもあり。

 作戦的には売りで勝負したい。


 最近、夜の運動量を増やしたので、よく眠れます。

 寝る前に焼酎を飲む習慣がついてしまったので余計です。

 眠剤の効き方が違う。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR