9月16日のプクッチの戦略

 様子見。


 ドル円は下窓発進。

 サマーズのFRB議長辞退発言が影響してるとみるが、これで緩和縮小に消極的なイエレンが最有力候補になるか。


無題


 この窓を埋めにくるかどうかですが、FOMCを控えて持ち高の調整が入るんではないか。

 今日は日本が休日なので、動くなら欧州時間から、ということになると思いますが、その時に動くかどうか。

 9月に緩和縮小というのが相場にある思惑だが、FOMCでこの期待が裏切られると怒涛のドル売りもあり。

 FOMC前までは一旦、円は買い戻されるんではないか。

 そして結果次第で、また新たなトレンドが出来るんではないかなと。

 緩和縮小期待が遠のけばダウは上がるはず。

 この辺を今日は見極める程度にして、作戦的には様子見で。


 台風が来てますね。
 
 雨も風も強いです。

 これじゃあ、どこにも行けず。

 今日は家にこもります。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR