9月19日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 FOMCでは期待外れの結果に。

 ドルは全面安。

 98円を割り込む場面もあり、量的緩和縮小の思惑は裏切られた。

 ダウはこれを受けて続伸し、プラス100ドル超えで引けた。


無題


 ほぼ昨日の予想通りの動きに。

 これで米国の量的緩和は引き続き同規模で行われることになり、政策金利も15年が妥当という連銀総裁がもっとも多かったことから、ドルが買われる理由がなくなった。

 ドルは全面安状態だが、目標値であった97円ミッドには僅かに届かず。

 一旦はオーバーシュート気味に動いたドル円だが、調整が終われば再び円高・ドル安に傾くと見る。

 ダウの動きから日経も上昇が期待されるが、欧州時間からどう動くかに注目したい。

 そこで上値を抑えられれば売りで勝負。

 欧州時間で何もなければ米時間から売りで勝負したい。

 どっちにしろ、今日の作戦は戻り売りで。


 最近、夜、尿のために起きることが度々。

 昨日も午前3時くらいにトイレに起きました。

 寝る前に焼酎を飲み過ぎなんでしょうか?

 ちょっと自粛してみます。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR