10月3日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日はドラギ総裁が欧州圏の経済に悲観的なコメントをし、利下げを示唆したにも関わらずドル売り・ユロ買いで反応した。

 米議会動向は思ったよりも深刻と相場は見てとったよう。

 ADPの下振れでダウはマイナス60ドルほどで引けた。


無題


 どうせ債務上限問題は引き上げで手を打つはずなのに、いつまで米国は小芝居を続けてるんでしょうか。

 にしても、円買い圧力は相当なもの。

 三尊を形成するかと思いきや、戻りをもなく落ちて行ってしまいました。

 ここから下は大したサポートラインがありません。

 96円割れくらいは案外簡単に突破するかも。

 ボリンもミッドバンドの下で推移していて円高局面再開ですね。

 自分の予想ではドル円は近く95円を割って90円に向かうと思います。

 何と言ってもドルを持ってる国はこんな国ですから。→米国の実態
 
 しかし、日本も消費税増税や法人税引き下げみたいなことをやっていると米国の後追いをするかも。

 当分の間はドル円は円高傾向になると思いますが、日本にも不安材料がある。

 それでもどちらが信用出来るか?と言えば円でしょう。

 ドル円なんぞ70円台がお似合いと思ってますが、どうでしょうか、そこまで行くかな。

 多分、そのレベルに行くと今度は日本の口先介入や実弾介入も有り得そう。

 取りあえず今日の作戦としては戻り売りです。

 ドル円に関しては売りしかない。


 今日は病院にお見舞いに行ってきます。

 雨が降らないと良いけど。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
302位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR