10月4日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日はイニシャル・クレームは上振れ、ISMは下振れ。

 強弱混合だったが、ダウはマイナス160ドル超えで1万5千ドル割れ。

 米財務省がデフォルトの可能性を示唆したため、全面ドル安状態に。


無題

 
 多分ですけど、米議会はギリギリまで小芝居を打って債務上限引き上げに合意するいつものパターンだと思ってますが、ひょっとしてデフォルトもあるかも。

 100%ないとは言えないシナリオですから。

 米国がデフォルトを宣言した場合、相場は怒涛のドル売りでしょう。

 既に雇用どうこうの話ではない。
 
 ISM非製造業も景気の目安の50以上はキープしたものの、予想よりも悪く米経済の力弱さが垣間見える。

 97円で防戦されてますが、突破されれば次は96円、そこを突破されれば94円割れもありそう。

 今日は実質的なゴトー日ですから、仲値公示まではドル需要があるかもしれませんが、その後はダウの下落から見て日経もつられそう。

 円高になってることも日経の頭を重くするでしょう。

 よって今日の作戦は仲値で上がった後に売りという作戦です。


 昨日は久しぶりにジョギングに行ったんですが、逆に太った感じ。

 ジョギングの後のアルコールが良くないようです。

 ちょっと禁酒してみようかな。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
197位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR