10月10日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は英指標が悪かったこともあり、イエレン新総裁への期待から全面ドル高。

 イエレンはバーナンキと同じく緩和縮小に慎重と思われていたが、FOMC議事録では多数の連銀総裁が年内の緩和縮小を主張したことがわかり、これを好感した市場はドル買い・円売りへ。

 ダウは久しぶりにプラスで引けたがほぼ横ばいの26ドル程度の上昇。


無題


 週足でのペナントを下に抜けたのでジワジワと下がるイメージもあったんですが、意に反してドル円は上昇中。

 日足や4H足のダウントレンドラインを突破されると拙いかも。

 しかし、今が売り場とも捉える事が出来る。

 今日はゴトー日なので実需のドル需要があるだろうが、その後は一転円高に振れると見る。

 連銀総裁の中には住宅指標の結果に不満も漏らすものをおり、米経済は既に青色吐息ではないか。

 長期的展望から考えてもここは売りで勝負。

 トレンドラインを突破されたら仕切り直しもありだが、そこでも売りで勝負する。

 今日の作戦は売り。

 唯一の不安は哲がドル円売りを推奨してること。

 確率的20%しか当たらないから、売り勝負を躊躇うのなら問題はその一点だけ。

 今日はいろいろ行くところがあります。

 ついでに病院にお見舞いに行ってこようかな。

 
 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 プクッチ一押し業者
FXプライム
スポンサーサイト
Comment
売りしかないよな~。

3s98.097
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR