10月15日のプクッチの戦略

 反落待ち。


 昨日ドル円は狭い幅のレンジを継続していたものの、NY時間になってダウの上昇が米長期金利の上昇から上値追い。

 96円97円で大型投資家の買いが入っていることから、下値は堅そう。

 米議会に対して楽観的な見方が支配しているが、期限の17日までに何らかのアクションがないと反落の可能性はある。

 ダウはプラス64ドルで引けた。


無題


 日米が休日明け。

 そして今日はゴトー日であることから99円に接近したドル円だが、ここを抜けたら100円に行くまで何度も試しが入るでしょう。

 しかし、99円で頭打ちになると反落もある。

 米議会動向を見つつの様子見を決め込んでる輩も多いと思うが、今日から米指標が発表される。

 この結果次第では再びドル円は売られると見る。

 その場合、96円97円で買いが入ってるということは利食いに押されれば96円を割ることもある。

 99円を少しオーバーしたところまで行けば今あるポジションはロスカット。

 反落してくれれば96円を割るのを待つ。

 ちょっと辛いポジションになったかも。


 今日は病院に行ってきます。

 最近、お見舞いのために病院に行ってましたが、今日は自分のためです。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 プクッチ一押し業者
FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR