10月29日のプクッチの戦略

 反落待ち。


 昨日は目立った動意もない中、調整的なドル買い相場に。

 中古住宅指標は弱かったものの、影響は限定的。

 ダウもマイナス1ドルでほぼ横ばい。

 材料に乏しい一日だった。


無題


 今日は米指標という材料はあるものの、FOMCを前にして調整的なドル買いが継続するか。
 
 企業決算内容を手掛かりにドルは買われているようにも思えるが、緩和縮小期待も多少は入っている模様。

 それには米経済指標や雇用指標が意識されると思うが、そろそろ来月雇用統計への思惑や年末商戦への思惑もある。

 週足では未だペナントを形成しており、かなり相場にエネルギーが溜まってる様子。

 どちらかにブレイクする日は近い。

 FOMCか雇用統計で大きく動くんではないか。

 内容次第、数値次第なのでどっちに行くかはわからないが、ポジションを持ってる以上反落を待つしかない。

 多分、年内緩和縮小はないと思うので、期待外れの内容ならドル売り・円買い相場になりそう。

 作戦的には落ちるのを待つしかない。


 今日はバレーの練習に行ってきます。

 帰りは遅い。


 それじゃあ、また明日。




にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 プクッチ一押し業者
FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR