5月20日のプクッチの戦略

 昨日はイニシャル・クレームの好結果からドル円は売られたが、続く米経済指標の下振れで押し戻される形に。

 ユロはYAKARAの仕掛けによって乱高下。

 米景気は怪しい雰囲気になってきており、連銀総裁からは、ハードルは高いとしつつもQE3の話が出ることも。


無題
 チャートは


 ドル円はフィボ38.2で止められた形。

 昨日はイニシャル・クレームの下振れを読んでポジション取りをしてみたが、結果は改善。

 やっちゃったかなと思ったが、フィボラインで止まってくれた。

 上抜ければロスカットだったが、イニシャル・クレームが悪ければ81円ミッドを割ると見てのエントリー。

 米経済指標の下振れから米長期利回りは低下。

 相変わらずドル円は微妙な位置。

 いつ急落してもおかしくない場面なんで指標結果を待ってられない。

 ポン円の動きが鈍い代わりにユロ円は上下に大きく振れている。

 YAKARAはユロを中心に仕掛けているようだ。

 これだけ上下どちらにも動くネタが出ればそれも当然か。

 
 今日はゴトー日でこの後の仲値次第では一勝負するつもりだが、施設のミーティングに出るつもりなので、その後は外出し帰りは遅い。

 金曜だけにあんまりポジションを取りたくない。

 正直に言って何でダウが堅調に推移するのか不思議だ。

 そのうち急落するような気がする。

 その時こそ前面円高になるか。


 それじゃあ、また明日。

 昨日は20p。

 やっている意味あるのか、このブログ?


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - - ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000~約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - - ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
イズム
今日は。
いつも、イズム掲載の情報と意見を参考にさせていただいております。
「プ-メ劇場」とは違った趣旨での貴重な内容かと思います。
プクッチさんの売買経過等、役に立っています。
(こちらでは、プッシュを忘れること多しです、申し訳ない)
しかし、プクッチさんの負担を考慮すると、ブログの閉鎖もやむを得ないかとも思います。
専用サイトにでも、継続して載せていただければとの希望です。(SS会員なので)
そうですね。

まあ、こっちのブログは自分のトレードの記録用みたいなものですから、見てもあんまり面白くないかも。

しかし、その日その日のチャートっていうのは後から見て、テクニカル指標がどうなっていたかを見るには見てる人も役に立つと思うんですがね~。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
224位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR