11月21日のプクッチの戦略

 レンジ。


 昨日の米指標は強弱混合。

 FOMC議事録や各米連銀総裁は揃って次回のFOMCで緩和縮小の含みを残した。

 これを受けてダウはマイナス66ドルで引けた。


無題


 ドル買い優勢になりました。

 特にユロは売りが拡大しそうです。

 ドル円に関しては狭い範囲でレンジが続くんではないでしょうか。

 これといった材料は特になし。

 今日の中国指標などはアジア株価に影響を与え、為替にも影響を与えるでしょうが、それも限定的と見ます。

 ドル円は100.44辺り、下は昨日の高値辺りを目途にレンジを維持する可能性が高いと思います。

 この中で上下取れれば文句なしでしょうか、スタイル的にはスキャに近い形で勝負したほうが良いと思います。

 こういう動かないと思われる時に限って突発的に動き出すことが往々にある。
 
 時間のある人はPCに張り付いてスキャってみると数十ピプスは取れると思います。

 自分はやらないけど。


 今日はギターの部品を買ってこようと思ってます。

 しかし、損傷が激しければギターを放棄することもあり。

 取りあえずはボディチェックです。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

 プクッチ一押し業者
FXプライム
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
197位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR