12月11日のプクッチの戦略

 押し目買い。


 昨日は中国指標が良かったことから一時的に円売り相場になるも、その後はポジションの偏りからドル売り相場に。

 ダウはマイナス52ドルで引けて1万6000ドル割れ。

 ドル円も103円を大きく割り込んだ。


無題


 米長期金利の低下からドル売り、円買い相場に。

 しかし、これはポジションの偏りによる調整と見て良いと思います。

 どこまで下げるかですが、102円割れ前後くらいまであっても不思議ではなし。

 このまま来週FOMCが近づけば再びドル買い、円売り相場になるようか感じです。

 ボリンの片足が方向を変えました。

 逆の足も方向を変えると本格的な調整に入りそうです。

 それでもトレンドを変えるほどの威力はないでしょう。

 年内の緩和縮小観測が後退しただけで、近いうちにドル円は円安に振れると思います。

 買いを入れるなら102円前後辺りから。

 そこまで我慢です。


 今日はジムに行ってきます。

 大分体が鈍ってしまいました。


 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
795位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
245位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR