5月25日のプクッチの戦略

 しつこく戻り売り。


 昨日のドル円は底堅く推移。

 全体的にはドル売り、円売り相場だった。

 米住宅指標は強い数字が出て、米長期金利が上昇。

 これによってドル円は82.20を示現したが、週の山場と見ていた日本の貿易収支は赤字だったものの予想よりは強い数字となって峠を越したか。


無題
 チャートは


 週足基準線が目安となるか。

 しかし、その上には雲下限があり、上値は重そう。

 フィボ38.2で止められている形になっていて、ペナントの形としてはディセング・トライアングルを形成しているが、今日の日本の貿易収支でもブレイク出来ないとなると、そろそろ上値の重さが意識されて投売りもあり。

 原油やその他コモディティ相場は堅調に推移していて、流れとしてはドル売りであるはずだが、ドル円は意味不明の底堅さ。

 どっちにも行く可能性はあると思うが、ミッドを抜けるまでは戻り売り。


 今日も米指標はあんまり為替相場には影響を与えないと思う。

 それよりも米債相場や欧米の泣き合戦に相場は動意を求めると見る。


 ドル円は押し目と見ている人が多くなってることから、そろそろ急落があってもいいと思うがな~。

 しかし、底堅いしな~。

 まあ、気長にドル円を売っていきます。


 ゴトー日だったんで動くかなと思ってたら寝坊してしまいました。

 一応、今あるポジションの目処は81円手前くらいです。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - - ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000~約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - - ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
238位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR