5月27日のプクッチの戦略

 突っ込み待ち。


 昨日はイニシャル・クレーム始め、悉く米指標は弱い数字に。

 それに伴い米長期金利が低下。

 欧州ではユロヨイショ発言が相次いでドル売り、ユロ買いが進む展開に。


無題
 チャートは


 今日はお料理教室に行くんで、自分のポジトークを。

 狙いは先日付けた81.15をブレイクして81.00近辺までの下落。

 週足の基準線や直近高値安値のフィボ38.2で止まっていたドル円。

 自分が使うテクニカル指標というのは、ほとんどフィボ、一目、ボリンだけ。

 こうしたテクニカル上のポイントとなるべく点が集まったところから、ドル円はショート。

 ウダウダが続いたが、昨日の米指標結果に伴い下落。

 自分の狙いとしては81円を割るかどうかのところだが、戻しが強いようならポジションはスクウェア。

 その場合、どこで線を引くか難しいが、うまくラインが合うところでフィボを引くと昨日の下落からの50戻しでポジは撤退させる。

 下に行くにしても1回や2回で81円は割れないんじゃないか。

 割れてしまったら仕方なし。

 運がなかったと思うしかない。

 その場合は80円割れを待って押し目待ちという作戦を採る予定。


 今日は金曜なので出来ればポジは残さずに週末を終えたい。

 来週は月末、米指標テンコ盛り週間になるので、波乱の幕開けもあり。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
旧ブログ→プクッチイズム


 『マネパの外貨両替・受取サービス』のポイントは下記のとおりです。

┏━☆★━・━・━・━━ここがポイント! ━━・━・━・━・━━┓

  ☆ポイント1:両替手数料が格安☆
  当社なら、空港や銀行で現金を外貨に両替した場合と比較すると、
  格安で外貨両替が可能です。
   - - ─ ─ ─────────────── ★
   【1,000USドルあたりの両替手数料】
    
     約1,000~約2,000円の節約!
   
  ★☆★当社の場合:1,000USドルの場合⇒ 約206円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    ★銀行の場合:1,000USドルの場合⇒約2,000~約3,000円
    
  ※成田受取の場合は別途事務手数料500円が発生いたします。
   
   - - ─ ─ ─────────────── ☆
   
   【1,000ユーロあたりの両替手数料】

     約3,000円の節約!

  ★☆★当社の場合:1,000ユーロの場合⇒約211円+(500円※)
    ★空港の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円
    ★銀行の場合:1,000ユーロの場合⇒約4,000円

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


スポンサーサイト
Comment
ダン!

+20000円
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
211位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR