Category | 未分類

6月20日のプクッチの戦略

 様子見。


 昨日は欧米の株価が好調な中、米連銀総裁の度重なるタカ派的発言でドル円は111円ミッドを突破。

 日本の出口戦略が見えない中で、円は独歩安。

 ダウはプラス145ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 主要各国は金利を上げているのに、日本だけが緩和政策を継続。

 こうなってくると円がキャリートレードとして売られる。

 111円ミッドを突破したので、113円くらいまでの上昇はあるか。

 フィボで見ると115円の大台もあり。

 ここは一旦様子見か。

 上がり切ったところで売りたいが、そのタイミングは当分来ないように思える。


 夜も暑くなってきました。

 エアコンの出番です。


 それじゃあ、また明日。



 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム

6月19日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 今週は下窓ながら既に窓埋め完了。

 日銀の出口戦略が明確でなかったため全面円安だが、米の利上げにも懐疑的。



無題
チャートはFXネオ


 111.50辺りに厚い売りが見られる。

 そのレベルまでは売り上がりが正解か。

 しかし、110円割れからは厚い買い意欲が見られる。

 この範囲でレンジじゃないかな。

 欧州のほうでは英国がリスクになってるし、アジアでは北朝鮮がリスクになってる。

 微妙にリスク回避の種が転がっているが、既にそうしたものは織り込み済みか。

 今後の米指標や日本の利上げの可能性に注目。

 作戦は戻り売り。


 三日ほどジョギングをしていない。

 アルコールはジョギングの妨げ。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム

6月16日のプクッチの戦略

 戻り売り。

 原因はわからないんですが、昨日は欧州時間に入ると上値追い。

 欧州指標が弱かったとか、イエレン議長のタカ派的発言が好感を持たれたとか、理由を考えればいろいろありますが、米国債利回りとの矛盾が説明出来ない。

 米指標は強弱混合ながら、強めな結果。

 ダウはマイナス14ドルで引けた。



無題
チャートはFXネオ



 急落の揺り戻しと考えればいいのかな?

 いや、それじゃあ、説明がつかない。

 何でしょうか、このドル円の売りは?

 わからないけど、売り場的には絶好のチャンスじゃないかな。

 111円の壁に止められれば再び108円台へ。

 作戦は戻り売り以外ない。


 連日30度を超します。

 でも、湿度が高くないのか、涼しく感じることさえある。


 それじゃあ、また来週。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム

6月15日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は米指標の悪化からドルが総崩れ。

 FOMC前の膠着状態だったこともあり、あれよあれよと109円前半へ。

 FOMC声明直後は乱高下して108円に突っ込む時間帯もあったが、その後はイエレン議長のタカ派的なコメントに対してドルは買い戻された。

 ダウはプラス46ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ


 CPIとか小売売上高とか、今までそれほどナイアガラを起こすような指標ではなかったのに、この反応の仕方はリスクが下にある証拠。

 結果的にフェドは複数回利上げするという思惑を裏切らなかったが、もし、ハト派的コメントが出れば106円くらいまでぶっ飛んだ可能性もあった。

 米長期国債の利回りが低下したこともドル売りに拍車をかけた。

 利回り低下=国債が買われていることだから、相場にはリスク回避思考の力が働いている。

 ドル円は戻り売り。

 ターゲットは106円台で良いんじゃないか。

 上がれば売り上がりで問題なし。


 6月も半場まで来ました。

 家で筋トレやってると汗まみれになる。


 それじゃあ、また明日。



 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム

6月14日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は110円台に復帰するも、なんだかんだ言って行って来い。

 ダウはプラス93ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 
 何で日本時間からロンドン時間まで上がって、米指標が良かったのにNY前半で下がったのかは不明。

 FOMCを前に調整的なものか。

 ダウがどんどん上がるのが気になる。

 どこまで行くのか?

 完全にバブルだと思うが、ジョージ・ソロスの米国6月売り論は正しいのか?

 自分のポジショントークのように思う。

 何にしろ、FOMC待ち。

 複数回利上げは既に織り込まれてるから、利上げに積極的でも上値は限定的。

 回数が減るとなれば下がる。

 どっちにしろ売りしかない。


 風が気持ち良い日が続きますね。

 夜も涼しくて寝やすい。


 それじゃあ、また明日。



 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
プロフィール

pukuttch

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
736位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
221位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR