| 

2月16日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は強い米指標に支えられてドル円は114円台へ。

 しかし、各連銀総裁やイエレン議長のややハト派的な発言で113円割れ。

 ダウは+100ドル超えで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 イエレンの弱気発言は早期利上げ期待をやや後退させた。

 米国の場合、日本と違ってフェドは大統領や議会の下にはいないので、イエレンがそう言うのなら、トランプ政権と思惑通りには動かない可能性が高い。

 早期、それも複数回利上げというのが市場にあるコンセンサスだが、それが崩れるとなればドル売りもあり。

 ダウが上がり続けることに不自然さを感じるが、ドル安ということになれば外資の力か。

 ドル円は戻り売り。

 116円バックでそこを超えれば撤退。


 早く暖かくならないかな。

 寒さが堪えるな。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム

2月15日のプクッチの戦略

 戻り売り。

 
 昨日はイエレン議長のタカ派的発言から早期利上げ観測が上昇。

 相場はドル高円高模様。

 ダウは+92ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 早期利上げの可能性もあるのに株価が騰がる。

 金融の引き締めをしようとしているのに、リスク志向とは不思議な動き。

 米長期利回りの上昇やフェドのスタイルを考慮しても、何でダウが上がり続けるんだろう?

 不思議だ。

 麻生財務相はこのレベルは円安ではないと緩い口先介入。

 一体米国はどこまで円安を容認するつもりなのか?

 116円や120円もある。

 しかし、それ以上となると難しそうに感じる。

 売るなら最も弱い通貨ユーロ。

 ドル円は売り場探しながらユーロは売りで。


 今日は会議です。

 寒い日に外出したくないですけど、仕方なし。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム

2月14日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は材料難の中、ダウは+150ドル超えの急騰。

 為替相場は行って来いだった。


無題
チャートはFXネオ

 ちょっと違和感のある相場。

 ダウの騰がり方も異常だし、その反応も異常。

 米長期利回りが上昇すればするほどドルが買われるのはわかるが、各相場に一貫性がない。

 円の場合、日本政府と日銀が裏で手を握っているのは公然の秘密。

 トランプが安倍にOKサインを出したかどうかが問題だが、ひょっとするとトランプは円安を容認したのか?

 イエレン議長の議会証言が次の材料になりそうだが、ここはドル買いなのか?

 ドル円はともかくユーロドルならドル買いで大丈夫そう。

 長い目で見ればパリティまで行く。

 ここはユーロを売るのが定石か。

 ちょっとわかり辛い展開になった。


 今日はバレンタインデー。

 今年は4つほど既にもらいました。


 それじゃあ、また明日。



 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム

2月13日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 今週は上窓発進。

 日米首脳会談にサプライズはなかった。

 
無題
チャートはFXネオ

 実需で淡淡と動くか。

 日本企業のレパトリが本格化するので、一旦は円高に傾いたとしても、欧州時間から欧州その他の国は日米首脳会談をどう見たか?がわかる。

 戻り売りで攻めたいが、日本側は大成功と言っている日米首脳会談も、米国側から見れば「こんなおべっかを使う国家主席は初めてだという厳しい見方。

 日本は米国の言いなりという見方がされると、円は売られる可能性もある。

 欧州時間、NYタイムの動きに注意したい。


 明日はバレンタインデー。

 2月は短いですから、丁度明日が真ん中です。


 それじゃあ、また明日。


 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム

2月10日のプクッチの戦略

 戻り売り。


 昨日は強いイニシャル・クレームやトランプ大統領の発言を受けて株価が上昇。

 ドルは全面高になった。

 ダウは+118ドルで引けた。


無題
チャートはFXネオ

 相変わらずトランプラリーは続く。

 相場はリスク志向だが、日米首脳会談を前に上昇した分は吐き出すとみる。

 円安が続こうとこれは一時的なものだから、上がったところで売る。

 セントルイス連銀総裁もドル高をけん制する発言をした。

 米国はドル高を望んでいない。

 過度に円安が続くならトランプは安倍に文句の一つも言うだろうし、フェドも利上げを見送るかもしれない。

 金融の引き締めは経済を失速される原因になるわけで、米国内の景気回復が弱ければ当然の措置。

 作戦は戻り売り。

 上がったところで売る。


 今日は日本的に寒いそうですね。

 夜からバレーの練習があるんですが、帰りが辛いな~。


 それじゃあ、また明日。



 にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ



 スキャをやるにはスプ準固定制業者のほうが有利です。

FXプライム
プロフィール

Author:pukuttch
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
FX
190位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR